ジェネラル・ルージュの凱旋

映画を見に行けなかったので、原作を読んでいます。雨降りでちょうどいいかな・・。
リズムよく書かれていて読みやすいです・・母は雑用が多く、中断を余儀なくされます。
堺 雅人さんの速水先生を、思い浮かべながら読んでいくとより良いです。

画像



強い味方登場、峠の釜めしを頂きました・・ご飯の上に具がたっぷりのっているので、夕飯はこれでOK 
ゆっくり本が読めます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック